交通アクセス

いつでも、どこでも、誰もが安心してより医療と福祉を

沖縄民医連の医療・福祉宣言


 沖縄民医連の源流、沖縄民主診療所の開設は1970年です。米軍占領下でした。団結した祖国復帰運動を背景に、命を守る運動が起りました。住民、沖縄人民党、全日本民医連が協力して沖縄民医連が生まれたのです。国費・自費医学生、医師、看護婦等が全国から馳せ参じました。沖縄県民の医療要求、米軍支配に抗する民族的気概に燃えた留学生、全日本民医連の援助が発展の三つの原動力でした。今、県内有数の医療・福祉団体です。私たちは21世紀の目標を宣言します。県民要求に根ざし、自らも成長するために。



地域の課題の重視
・地域の課題を組合員とともに取り組みます


自己決定の尊重
・わかりやすい情報の提供
 質問できる、理解できる、共同できる、成果があがる情報提供を心がけます
・病気を治す主体者として
 食事を摂生できる、運動を心がける、生活を自制できる人として


協力・共同の場の設定
・患者会
 仲間で話し合い、指させあい、学びあい、勇気づける場
・体験発表・交流会
 病気を治す工夫・努力の発表、励ましあう交流の場


院所・施設の利用や運営への参加
・院所利用委員会
 組合員が関わりやすくする意見を出す場


北部、宮古、八重山へ


コンピューター・ネットワーク
・情報の共有で使いやすい、わかりやすい、治しやすい環境づくり
分析に基づく医療・福祉活動と展開
・自分たちのデータによる科学的根拠のある医療・福祉づくり


憲法の原則を守り、発展させる人材の育成
・国民主権、人権、平和、自治を重んじる医療人
医療・介護技術の向上
・臨床研修システムの充実、技術の向上・改善


ヤンバルクイナに遭える森、ジュゴンが微笑む珊瑚礁、
トントンミーが跳ねる干潟、誰もが主人公のカチャーシー


沖縄・全国から米軍基地をなくす運動をすすめます









2003年1月30日  沖縄民医連   
トップへ戻る
【沖縄県民主医療機関連合会】 〒900-0024 沖縄県那覇市古波蔵4-10-53 健康企画ビル3F
TEL 098-833-3397  FAX 098-833-3398  E-mail(代表) miniren@nirai.ne.jp
Copyright(c)Okinawa Min-Iren.All rights researved.